素敵な庭

動物を使って

指紋と割られた窓

広大な空き地や耕作放棄地、斜面、または日差しが強い場所、灌木が多く生える場所、小川などがあり入り組んだ場所の草刈りはなかなか大変です。草刈り機を用いてやるにしてもある機械の操作に慣れなくてはいけません、 そこで草刈りの代わりに現在行われているのがヤギやヒツジによる除草です。空き地など草刈りをしいたい場所にヤギやヒツジを放牧することで、ヤギたちが雑草を食べてくれるというわけです。燃料もいらずとてもエコだ、地域の人の関心も集める、話題になるということで現在とても人気があります。除草で環境に優しく、草刈りにかかる人件費などのコストもダウンでき、さらには動物による癒し効果も期待できるそうです。現在では自治体や空き地を多く持つ鉄道会社なども導入をしています。

とてもエコなヤギやヒツジによる草刈りに代わる除草ですが、自治体や鉄道会社などではヤギを直接買って飼育し、一年中空き地に放牧しておこうという試みがされています。ヤギはおとなしく、また強いのでとても飼育もしやすいそうです。ヤギ1頭の販売価格はだいたい4万円から8万円くらいが相場です。これに加えてかかる費用は獣医への診察くらいですので、住民からの高評価等を考えるととても経済的であることは明らかです。 またレンタルもあり、ヤギ1頭の一か月のレンタル料金は1万円から1万5000円くらいです。こちらのレンタルにはヤギの様子をみてくれるメンテナンス費用も含まれています。またヤギが除草する地区を覆うフェンスなども販売している業者もあります。